スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい姿勢になるには

 書きたいことが山ほどあって、今日は時間が少しあるので、どんどん更新したいと思います。

 はじめに猫背矯正のお話をしたのですが、その時はまだ法則(過去記事参照→カラダの使い方の法則)をお話していなかったので、まだうまくできないという方もおられると思います。

 というわけで、今度はこの法則をつかってもっと詳しくお話しましょう。

 背骨というのは、関節ではないので肘とはずいぶん感じがちがいますが、横から見るとS字状にゆるやかなカーブを描いています。
vertebralcol_lat.gif


 ここで原則を思い出していただくと、

法則1. 強くて持久力に長けた大きな力が必要なときは、関節(あるいは角度がある部分ならどこでも)の外側(伸びる側、外角)で押す意識を持つ。これをこのブログでは陽力と呼ぶ。
法則2. 高速で瞬発力に長けた鋭い力が必要なときは、関節(あるいは角度がある部分ならどこでも)の内側(曲がる側、内角)で押す意識を持つ。これをこのブログでは陰力と呼ぶ。

 この法則は関節でなくても、適応可能です。
 つまりゆるやかにカーブしているのは実はとっても深い意味があったのです。

 今、私たちは背骨で身体を支える仕組みについて考えています。
であるならば、強くて持久力に長けた大きな力が必要なのです。
 高速で瞬発力に長けた鋭い力では、身体を支えるのに適していません。というわけで、背骨にこの原則をあてはめてみると、カーブの外側を押し上げてあげれば、背骨が強く持久力のある力で支えられるので疲れにくということです。図に書き込むとこうなります。
nekoosi_lat.gif


 できればご自身の身体で感じてみてください。

 気持ちよく楽にカラダを支えることができて、自然に美しい姿勢でいられるのではないかと思います。

うまくいかないときはこちらを試してみてください。(→クリック

  このブログをたくさんの人に読んでもらいたいと思ってランキングに参加しています。 

←おもしろかった、役に立った、という方はぜひひと押しお願いいたします。美しい姿勢でお願いします(^_^;)。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

タロウ研究員

Author:タロウ研究員
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。