FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽について

 陰陽についてお話すると書きましたが、実は本業のブログに以前書いた記事がありましたので引用しておきます。おやじギャグですみません。
sample_tama.jpg


 陰陽って感覚的にはなんとなく判るのではないかとは思います。太陽が陽で月が陰。昼が陽で夜が陰。男性が陽で女性が陰などなど。東洋医学の古典「黄帝内経素問」にはこう書いてあります。

 陰陽は天地の道なり。万物の綱紀、変化の父母、生殺の本始、神明の府なり。病を治すには必ず本を求む。
 つまり、東洋思想、東洋医学では、陰陽という切り口で宇宙の法則から人体のしくみまでの全てをとらえていくので、基本中の基本なのです。

 続けてこのように書かれています。

  陽が天を、陰は地をつくる。 陰が静かなら陽は躁がしい、陽は生じる陰は長じる。陽が殺すなら陰は蔵す。(これは、例えば冬に広葉樹が葉をすべて落としてしまうのに対して、常緑樹がそのままの姿で生命力を貯えて春を待つことなどを言っているのだと思います) 陽が気化するなら、陰は形を成す。
 ここでは、陰陽の性格がいくつか具体的に挙げられていますが、このようないろいろな文献から陰陽についてイメージしやすく考えていくとこのようなものになるのではないかと思います。

 陰とは寒性で静的、求心的で固まろうとする傾向、陽とは温性で動的、拡散しまた気化しようとする傾向。

 参考になればうれしいです。


  このブログをたくさんの人に読んでもらいたいと思ってランキングに参加しています。 

←おもしろかった、役に立った、という方はぜひひと押しお願いいたします。押していーんよ(陰陽)(^_^;)。
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タロウ研究員

Author:タロウ研究員
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。