スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤の使い方~その2

 骨盤の使い方~今日はまず立位での恥骨の役割についてお話していきます。

 原則として、わたしたちの骨盤は、恥骨と大腿骨で立つようにできています。恥骨と大腿骨で作られたアーチ構造が、わたしたちのカラダを支える土台をつくっているのです。
アーチ構造

 この力強いアーチ構造の上に腸骨や仙骨がふわりと乗っかって軽やかにカラダを動かせるように作られているのです。

 ところで余談になりますが、この構造どこかで見たことはありませんか?このブログでは何度かお見せしている図に似たような構造があります。

 実は鎖骨と同じような構造をしています。
鎖骨のアーチ

 腕は太古の昔のわたしたちの祖先の時代には、現在動物が使っているように前足として使われていたはずです。今も昔も、こうした構造は基本的には変わらずにのこっていて、わたしたちのカラダの仕組みをつくっているのですね。

 ところで調べてみると、足をあまり使わない鳥類を除いて、ほぼすべての陸上動物たちが、この恥骨を使った構造でカラダを支えているようです。あの絶滅してしまった恐竜までも同様だったようです。


 このように普遍的ともいえる恥骨のアーチ構造ですが、実はわたしたち人間は二足歩行を始めたせいで、このアーチを使うことを忘れがちです。そうなってしまうと、足腰が非常に疲れやすくなるだけでなく、腰痛や肩こりなどを引き起こす大きな原因にもなります。また、場合によっては骨盤内の内臓にも悪い影響を与えることになります。このお話はまたあらためて別の機会に書いてみたいと思っています。


  このブログをたくさんの人に読んでもらいたいと思ってランキングに参加しています。 

←おもしろかった、役に立った、という方はぜひひと押しお願いいたします。あなたのその一票がこのブログを支える土台です。よろしくお願いします(^_^;)。

 



 
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タロウ研究員

Author:タロウ研究員
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。