スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れない走り方

  今日は東京マラソンですね。予報では雨ですが、天気がもつといいですね。
今日走る方には伝えられませんでしたが、今回は東京マラソンにちなんで、疲れにくい走り方について、お話しましょう。

 マラソンなどの長距離走は持久走とも呼ばれるように、いかに持久力のある筋肉を有効に使うかがポイントであり、さらにいうと、いかに持久力のない疲れやすい筋肉を使わないようにするかが大切になってきます。
 これは、つまり第1と第2法則の問題(過去記事参照→カラダの使い方の法則1&2)ということですね。ではまず、足の筋肉の使い方からはじめましょう。
 足は足首関節の外角の筋肉で身体を押し上げる力を使えばいいのです。わかりやすく言いかえれば、足の裏のカカトまわりの筋肉をふくらはぎの方向へ、身体を押し上げるように意識するのです。また、つかれにくくするためにそれ以外の筋肉を原則としてできるだけ使わないようにします。
 つぎは腕です。腕はひじをくの字に弛く曲げて、体幹よりうしろの位置で、ひじの関節の外角の筋肉(言いかえれば、ひじの後ろ側)をうしろに軽く押し出すように振ります。ポイントは肩の筋肉をできるだけ使わないようにして、肩をリラックスさせておくことです。こうして後ろに振り上げられた腕は、重力によって自然にもとの位置に戻るので、力を節約することができます。
疲れにくい走り方


 最後は心臓の筋肉ですが、これを直接意識的に動かすことはできないし、やろうとしないほうが賢明ですね。簡単にできるのは、美しく楽な姿勢を保ち、体幹をリラックスさせて心臓に余計な負担をかけないようにすることです。この方法については、こちらをご覧いただければと思います。(過去記事参照→美しい姿勢になるには

うまくいかないときはこちらを試してみてください。(→クリック

 もっと細かく追求すれば、トップアスリートの走りにも近づけると思いますが、そのお話は機会があればまたいずれ。


  このブログをたくさんの人に読んでもらいたいと思ってランキングに参加しています。
←おもしろかった、役に立った、という方はぜひひと押しお願いいたします。肩をリラックスさせてポチッと・・・(^_^;)。


                                             カラダの使い方研究室
スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タロウ研究員

Author:タロウ研究員
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。